【MT4インジケーター】ボリンジャーバンドとCCIで矢印を表示

チャートbb_cci インジケーター

るなまる
るなまる

「ボリンジャーバンドとCCIで矢印を表示するインジケーターが欲しいんだけど、、、」

 

こんな疑問に答えます。

このページではボリンジャーバンドの自作インジケーター「BB_CCI_runamarunofx.ex4」のロジックやパラメーターの設定について解説します。

 

■バージョンアップのお知らせ
以前よりご要望をいただいておりました、アラート、メール送信、プッシュ通知機能を追加しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

 

商品説明

ボリンジャーバンドCCIを組み合わせたサインインジケーターです。

本インジケーターを使用すると、世界中のトレーダーが意識しているポイントを視覚的に判断することが可能となります。

決まったロジックでエントリーポイントが表示されるため、初心者から中級者の方におすすめです。

アラート機能もあるため、一日中チャートを見ることが出来ない方にもお役に立つかと思います。

パラメーター

るなまる
るなまる

自由に変更できます

パラメーターbb_cci

CCI期間・・・デフォルトは20日にしています。
CCI上ライン・・・デフォルトは80%にしています。
CCI下ライン・・・デフォルトは-80%にしています。
BB期間・・・デフォルトは20日にしています。
標準偏差1σ・・・一般的なボリンジャーバンドの設定値の1σにしています。
標準偏差2σ・・・一般的なボリンジャーバンドの設定値の2σにしています。
標準偏差3σ・・・一般的なボリンジャーバンドの設定値の3σにしています。
arrow表示位置・・・矢印の高さ

チャートによってはローソク足に重なってしまうので、ご自身で最適な高さに設定ください。

alert・・・true/falseで選択。売買シグナルでアラート音が鳴ります。
mail・・・true/falseで選択。売買シグナルでメール送信が可能です。
push・・・true/falseで選択。売買シグナルでスマホのMT4へプッシュ通知が可能です。

ロジック

るなまる
るなまる

矢印の出現条件です

ローソク足の終値が3σを超えていて
CCIが80%より大きいと
上昇トレンドが発生していると判断し
上昇矢印が表示されます。

ローソク足の終値が-3σを超えていて
CCIが-80%より小さいと
下降トレンドが発生していると判断し
下降矢印が表示されます。

BBとCCIの順張りインジケーター

 

チャートbb_cci

ボリンジャーバンドは3σをローソク足の終値が上に超えたら上昇傾向、-3σをローソク足の終値が下に超えたら下降傾向が強いと判断されます。

さらに

±1σの範囲内に収まる確率・・・約68.3%
±2σの範囲内に収まる確率・・・約95.4%
±3σの範囲内に収まる確率・・・約99.7%

といった特徴があります。

つまり、ボリンジャーバンドは0.3%の確率で3σを超えた位置でローソク足の終値が確定します。

この場合は上下どちらかにトレンドが発生している可能性があるため、順張りが有効とされています

本インジケーターはCCIを組み合わせることによりダマシを回避する狙いがあります。

CCIは買われすぎと売られすぎを判断する指標ですが「3σを超える」かつ「CCIが80%以上」を条件に加えることにより、トレンドが発生する可能性のある動きを探知します。

まとめ

ご覧いただきありがとうございました。

今回はボリンジャーバンドとCCIを組み合わせたインジケーターを作成しました。

投資家の皆様のお役に立てれば幸いです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ボリンジャーバンドとCCIで順張りの商品ページはこちら

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメント

タイトルとURLをコピーしました