【MT4インジケーター】移動平均、ボリバン、RSIで矢印を表示(過去10年でPF1.24)

バックテスト3 インジケーター

るなまる
るなまる
「移動平均線、ボリンジャーバンド、RSIで矢印を表示するインジケーターが欲しいんだけど、、、」
 

このページでは、ゴゴジャンに出品中の自作インジケーター「ma_bb_rsi_runamarunofx.ex4」のロジックやパラメーターの設定について解説します。

 

【本インジケーターはFX初心者~中級トレーダー向けに開発したツールです】

■FXを始めたばかりで、どのタイミングでエントリーしたら良いかわからない。
■手法が定まらない
■想像していたよりも資金が増えていかない。

もし1つでも当てはまる箇所がありましたら、手に取ってご活用して頂ければと思います。

 

この商品の紹介動画

チャート画面①

トレンド相場では、斜め矢印を活用します。(下図赤の斜め矢印)

トレンド相場チャート

チャート画面②

レンジ相場では上下の矢印を活用します。(下図ピンク、水色の矢印)

レンジ相場チャート

ロジック

るなまる
るなまる
矢印の出現条件です

パターン①トレンド相場用

移動平均線(4日)がボリンジャーバンド±1.5σを突き抜けたとき
かつ
RSIが70%(30%)以上で

右斜め矢印(赤、青)が表示されます。

パターン②レンジ相場用

移動平均線(4日)がボリンジャーバンド±1.5σ以上から
±1.5σ以内に戻ってきたときに

上下の矢印(ピンク、水色)が表示されます。

パラメーター

るなまる
るなまる
自由に変更できます

パラメーター

MA200日線・・・トレンドの方向性を確認するために表示させており、100日線など適宜変更可能です。
交差用MA期間・・・ボリンジャーバンドとの交差を判断する移動平均線の期間です。

移動平均線の種類・・・0~3を指定します。
0:単純移動平均線
1:指数移動平均線
2:平滑移動平均線
3:線形加重移動平均線

価格の種類・・・0~6を指定します。
0:終値
1:始値
2:高値
3:安値
4:中央値
5:代表値
6:加重終値

RSI期間・・・デフォルトは4日にしています。
RSI上・・・デフォルトは70%にしています。
RSI下・・・デフォルトは30%にしています。

BB期間・・・デフォルトは20日にしています。
BB標準偏差・・・デフォルトは1.5σにしています。

arrow表示位置・・・チャートによってはローソク足と重なる場合があるので、最適な高さにご設定ください。

カスタマイズ

MA、ボリンジャーバンド、RSIの期間や標準偏差などは変更できますので、ご自身のトレードスタイルに合った数値を設定しましょう。

サブウインドウにRSIを表示させたい場合は、MT4にデフォルトで入っているRSIを使用しましょう。

活用例:斜め矢印で順張り

バックテスト3

1つの参考例ですが、本インジケーターのロジックでRSI期間を14日に変更し

上図ロジックで売買を行うEAを作りました。(検証用のため)

ポンド円1時間足で約10年間のバックテスト結果がこちらです。

バックテスト0

バックテスト1

バックテスト2

プロフィットファクター(総利益と総損失の比率)が1.24と、上々の結果となりました。

※注意事項
こちらは過去の取引結果であり、未来の成果を約束するものではありません。

まとめ

ご覧いただきありがとうございました。

今回は移動平均線とボリンジャーバンド、RSIで矢印を表示するインジケーターを作成しました。

本インジケーターは2つのパターンでシグナルが表示されるため

トレンド相場、レンジ相場に関わらず使用が可能となります。

以上となります。

投資家の皆様のお役に立てれば幸いです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

移動平均、ボリバン、RSIで矢印を表示の商品ページはこちら

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメント

タイトルとURLをコピーしました