【MT4インジケーター】RSIのダイバージェンスでラインを表示

チャート インジケーター

るなまる
るなまる
こんにちは

今回はRSIの「ダイバージェンス」と「ヒドゥンダイバージェンス」でラインを表示するインジケーターの紹介をします。

この商品の紹介動画

過去にMACDやストキャスのダイバージェンスインジケーターを紹介しましたが、今回はRSI版となりますね。

ダイバージェンスって何?という方もいますので、チャート画面を見ながら簡単に解説をしていきます。

※解説で使っている画像はMACD版を作ったときに作成したものですが、ダイバージェンスの意味合いはRSIも同じですね。

【本インジケーターはFX初心者~中級トレーダー向けに開発したツールです】

■FXを始めたばかりで、どのタイミングでエントリーしたら良いかわからない。

■手法が定まらない

■想像していたよりも資金が増えていかない。

もし1つでも当てはまる箇所がありましたら、手に取ってご活用して頂ければと思います。

ダイバージェンスとは

実際の通貨の価格とオシレーター系指標の値が逆行している現象のことをダイバージェンスといいます。

※ここではオシレーター系指標をRSIとして解説していきます。

通常、価格が上がればRSIの数値は上がっていきますが、稀に高値を更新したのにRSIの数値が下がっているという現象が起こります。

このような現象がダイバージェンスと呼ばれ、トレンドの転換点の可能性が高まると判断されています。

ヒドゥンダイバージェンスとは

ダイバージェンスの真逆の意味を持つのがヒドゥンダイバージェンスです。

リバーサルと呼ばれたりもしますね。

ダイバージェンスはトレンドの転換ですが、ヒドゥンダイバージェンスはトレンドの継続を意味します。

るなまる
るなまる
上昇トレンド中の押し目が下降し過ぎたので、調整のために上昇するよ!ってことですね

ダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスは似ていますが、基準点に違いがあります。

上昇トレンド中 ダイバージェンスは直近の高値が起点 ヒドゥンダイバージェンスは直近の安値が起点となります。
下降トレンド中 ダイバージェンスは直近の安値が起点 ヒドゥンダイバージェンスは直近の高値が起点となります。
ダイバージェンスで有名どころはMACD、ストキャスティクス、RSIなどです。
 
MACDのダイバージェンスは頻度がやや少なく、RSIのダイバージェンスは適度に発生、ストキャスのダイバージェンスは頻繁に発生しますね。
 
ダイバージェンスやリバーサルはエントリーポイントの判断に使えるので、是非覚えておきましょう。
 
続いて、さらに理解を深めるために実際にチャートを見ていきましょう。

ダイバージェンスの解説

るなまる
るなまる
ローソク足の高値を基準に、価格が上昇しているが指標は下降しています

macddiver1

るなまる
るなまる
続いて反対側を見ていきます

macddiver2

こちらは価格が下降しているが指標は上昇していますね。

このように、ダイバージェンス発生後はトレンドが転換する傾向があります。

通常のチャートでは視覚的に判断がやや難しいので、本インジケーターはダイバージェンス発生を探知すると実線のラインを発生させています。

ヒドゥンダイバージェンスの使い方

るなまる
るなまる
ローソク足の安値を基準に価格が上昇しているが、指標は下降しています。

macddiver4

るなまる
るなまる
反対側も見ていきます

macddiver3 

このように、ヒドゥンダイバージェンス発生後はトレンドが継続する傾向があります。

本インジケーターはヒドゥンダイバージェンス発生を探知すると点線のラインを発生させています。

パラメーター

るなまる
るなまる
自由に変更できます

パラメーター

RSI期間・・・デフォルトは14日にしています。 

subwindowライン表示・・・trueでラインをサブウインドウに表示。falseで非表示

chartwindowlineライン表示・・・trueでラインをチャートウインドウに表示。falseで非表示

sub_lineの太さ/1~5で設定・・・サブウインドウのラインの太さを調整できます

chart_lineの太さ/1~5で設定・・・チャートウインドウのラインの太さを調整できます

るなまる
るなまる
本インジケーター(RSIダイバージェンス)をセットしたチャート画面です。

サンプル図

チャート

まとめ

今回はRSIダイバージェンスのインジケーターを作成しました。

ダイバージェンスに着目すると、トレンドの転換点を探知する事も可能となりますね。

RSIのダイバージェンスをエントリー根拠の1つとして取り入れることも出来ますし、環境認識の1つとして使用するのも有りでしょう。

いずれにしても本インジケーターを使用すればRSIのダイバージェンスを一目で発見することが出来ますので、優位性のあるトレードのお役に立てれば幸いです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

RSIのダイバージェンスでラインを表示の商品ページはこちら

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメント

タイトルとURLをコピーしました